kaki 89diary⚾️⚾️

埼玉県狭山市の中学硬式野球チームで子どもたちと野球してます。野球・読書・日々の生活の記録 柿沼智瑛

大は小を兼ねる

こんばんは!!

ゴールデンウィークも終盤に。

自分たちのチームも毎日の練習や試合で疲れが溜まってきた頃なんじゃないかな


あと少し楽しく頑張りましょうね👍✨


さて、本日のタイトル


「大は小を兼ねる」


この言葉は個人的育成方針の言葉でもあったりします。


自分が指導している中学生の段階で可能性を限定するのでなく

たくさんの事にチャレンジして可能性を広げていこうよという意味です。


例えばバッティング。


「思い切って振ってこいよ〜!!」


子ども達にはこの声かけだけでも良いじゃないかなって最近思ったりします。


長い目で考えた時に中学の段階で小さくなるのでなく

皆んなにはホームランを目指して

今のうちは多少オーバースイングでも良いから強く振れるようになって欲しいなって思うんです。


時折、試合でバントを多用するチームもあるけれど


ホームラン目指して練習してた人間が急にバントも出来るようになれって言われても間に合うと思うけど


ずっとバントの練習してた人間が急にホームラン目指せと言われても厳しくない?


ってのが個人的な考え。

あっ、でもバントを否定している訳ではありませんよ。笑



とにかく中学生のうちは

小さくまとまらないでスケールの大きい選手を目指して欲しいな☺️


こんな方針で今後もやらして頂きたい〜