kaki 89diary⚾️⚾️

埼玉県狭山市の中学硬式野球チームで子どもたちと野球してます。野球・読書・日々の生活の記録 柿沼智瑛

読書録 反応しない練習

 ごきげんようです。

今回は本から勉強したメンタルコントロール法をご紹介

今回参考にした本はこれ。

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

反応しない練習 あらゆる悩みが消えていくブッダの超・合理的な「考え方」

  • 作者:草薙龍瞬
  • 発売日: 2015/07/29
  • メディア: Kindle版
 
 
 
 
ブッダさんの合理的な考え方が書かれている本な訳ですが
心の土台として参考になったのでご紹介。
 
読もうと思ったきっかけとしてはね
 
自分を取り巻く環境というか人間関係に
ストレスが溜まってた時期が今年入ってから色々とあったのでね、
 
少しでも軽減できるように
メンタルをコントロールを出来ないものかと思って
読んでみたんですけど、
 
ブッダさんの考え方は参考になりましたし
心が軽くなったような気がしました。
 
📙📙📙
 
ストレスだったり不安とか悩みは生きてる限りつきまとうものですが
 
全ての悩みは出来事や現象から生まれるのでなく
それを受けて感じた自身の内側
心の反応によって生まれるんですって。
 
例えば
 
満員電車に「混んでるな〜」
大事な場面で「失敗したら、、、」
相手の態度に「イラッとする」
 
とかとか。
 
 
ということは全ての悩みを解決する方法
として心掛けなければいけないのは一つ。
 
ムダな反応をしない
 
と言うことになります。
 
じゃムダな反応をしない為にはどうするの?
って話になる訳ですが、
 
「自分の心を正しく理解すること」
で悩みは消えると書かれていました。
 
その為の方法論が幾つか書かれているんですけど
カキヌマが実践して1番良かった思うのは
 
○心の状態を言葉で確認する
 
仏教ではこれをラベリングとも言うようですが
心の状態を客観的に言葉で確かめる習慣を持つようにしました。
 
他人からしてみれば独り言にしか見えないから注意だけど笑
 
「オレ今、ムカついてるわ〜」
「オレ今、焦ってるわ〜」
「オレ今、悔しいわ〜」
 
呟いても何も解決はしないんだけどね、
感情だけを言葉にすると
何故か心が軽くなるんですよね。
 
本に書いてあったことではないけど
 
これ誰かに言っては駄目なんだよね。多分。
誰かに言った途端に、
 
それは愚痴になってしまうので。
 
愚痴ってのは基本的に共感をしてくれる
相手を選んで言うものだと思うので
一度愚痴ると
相手も共感してくれて気分が良いので
愚痴りたくなる気持ちが
増えていく一方なんですよね。多分。
 
例えば
「アイツムカつくんだよね」
と愚痴ったとしても
主語が「アイツ」で
自分の心は軽くならんもんね。多分。
 
けど、自分の感情を言葉にしようとすると
 
「オレ今、ムカついてるわー」
 
主語が「オレ」になりますね。
 
結局心の矢印を
自分が何を出来るかってことだけに向けるしかないんですよね🤫
 
 
あと大切なのは
 
ムカついたり
悔しがっている自分を否定しないことね。
 
自分を否定しちゃうと
どんどんマイナス感情の底に沈んで行ってしまうのでね😅笑
 
ムカついてる自分を
悔しがっている自分を
 
肯定してあげる言葉を
後付けでも良いので
 
自分自身にかけてあげると良いのではないでしょうか?
 
 
人生ですから間違ったり失敗したりすることもあるからね。
 
大切なのは
それらに対してどう対応するか。
 
今をみすえて、正しく理解することで
自分にいま出来ること、すべきことが
見えてくるのではないでしょうか☺️
 
 
📙📙📙
 
これからも本で勉強したこととかを
アウトプットしていけたら良いな〜。
 
読書は実践して初めて意味あるものになると思うので
また紹介出来たらと思います。
 
皆さん良い休日をお過ごし下さい☺️