負け犬の遠吠えブログ

頑張って良かったと思える体験を与えられるように。書きたい時に書きたいことを書いております。

【読書録】奇跡の人

 

ごきげんようです🙋‍♂️

 

今日は2月の1冊目の読書録ブログを書きます

 

 

奇跡の人 The Miracle Worker (双葉文庫)

奇跡の人 The Miracle Worker (双葉文庫)

  • 作者:原田 マハ
  • 発売日: 2018/01/11
  • メディア: 文庫
 

 

原田マハの「奇跡の人」です。

 

久しぶりに読み返したけど

これからも読むだろうし

人生の書と言っても良いレベルに好き。

 

 

とっても簡単な

あらすじとしては、

 

主人公の去場安(さりばあん)が

見えない、話せない、聞こえない3重苦の

介良れん(けられん)の家庭教師として招かれ

 

れんの可能性を信じ

彼女のことを「けものの子」呼ばわりする家族とも戦いながら

才能を開花させるため奮闘するお話。

 

 

 

2人の名前からしてもお察ししますが

日本版の

サリバン先生とヘレンケラーのお話です。

 

 

あんのれんに対して諦めず向き合う姿勢が

とってもカッコよくて

自分はそこまで人の為に頑張れるかなって考えさせられます。

 

あんはいくつもの苦難にあいながらも

れんの可能性を信じ続けましたが

 

れんを信じている

自分のことも信じているように感じた。

 

自己信頼あっての

他者信頼なんだなと。

 

去場安先生みたいな人になりたい。

教育とはなんたるやを教えてくれる一冊です📙

 

f:id:tomo0716:20210204204109j:image

 

ちなみに本の帯は基本的にすぐ捨てちゃうんだけど

この本の帯は好きでとってある。

 

力強い言葉!!!