kaki 89diary⚾️⚾️

埼玉県狭山市の中学硬式野球チームで子どもたちと野球してます。野球・読書・日々の生活の記録 柿沼智瑛

2月19日(金) 褒めも怒りもしない💮

ごきげんようです🙋‍♂️

 

「自立」

 

とは自らの意思で自分を承認する、

わたしの価値を自らが決定することを言います。

主体的とも言えるでしょうか。

 

反対に

他人からの承認を得ようとすることを

 

「依存」

 

と言います。

 

教育の目的は相手を「自立」へと導くこと。

 

ゆえに

 

相手を褒めてやる気にさせる手法は

 

「依存」を生み出すものなので

 

目的に反する手法であると考えています。

 

褒めて伸ばす反対は

厳しく伸ばす。

 

厳しく伸ばすというと

大きい声で怒ったり叱ったりする人を

イメージすると思いますが

 

感情的にその態度をとるならば論外。

理性を持っているならば

怒るよりも教える姿勢を取った方が効果的でしょう。

 

褒めて伸ばす

厳しく伸ばす

 

いわゆる賞罰教育は

どちらもその場かぎりの即効性はあるのでしょうが

自立という教育の目的には

そぐわないやり方ではないでしょうか。

 

褒められるからやる。

厳しい人がいないから手を抜く。

 

みたいな。

 

常に自分の意思で自分の行動を選べる

自立した人に。

 

 

では、これからどうするか?

 

対話を大切に対話をもとに

 

なぜそう思ったのか

なぜそういう行動を取ったのか

を傾聴し

 

「これからどうするか」

 

を相手に自分の言葉で言わせる

スタンスが大切さなのかなと。

 

言うならば

褒めも怒りもせずただ信頼し認める。

 

時として感情的に怒りたくなったりすることも

まだまだありますが

 

常に冷静な態度で

人と向き合える心を養っていきたいと思います☺️

 

綺麗事みたいなこと書いてしもたなぁ💦

現実そう簡単に行かないことも重々承知。

 

明日は練習⚾️

良い天気になるみたい☀️

 

頑張りましょう!!