負け犬の遠吠えブログ

頑張って良かったと思える体験を与えられるように。書きたい時に書きたいことを書いております。

3月16日(火) しない・させない・見逃さない

こんばんは

今日1日ボーッと考えていたこと。

 

チームの定義は

共通の目的のある集団であること。

 

そのチームのメンバーが取る行動は

全てその目的に準じているというのが

 

チームとしての理想だと思っています。

 

けど人間一人ひとりの意思とかそれを意識する力って弱いから常にそう行かないのも現実です。

 

そういった人間の弱さを補うのが

チームの役割です。

 

先日の練習⚾️

外野手がボールを全力で追わず

そのプレーをみて周りも何も言わず。

 

 

その空気感に耐えられず

不覚にも大きな声で怒ってしまったわけですが

 

強いチーム・組織の風土として

 

・しない

・させない

・見逃さない

 

というのがあります。

 

チームの目的にそぐわない行動は「しない」

 

チームの目的にそぐわない行動を

仲間に「させない」

 

チームの目的にそぐわない行動を

取っている仲間を「見逃さない」

 

 

自らを律して行動するのは勿論のこと。

仲間にも、させず見逃さないのが大切だと思っています。

 

見て見ぬふりをするのは

その人の気付く機会を奪っているわけですし

その場をやり過ごしても

結果として当人を不幸にしてしまいます。

 

野球の場合だとチームスポーツなので

一人の取り組みが

もろに試合の勝敗に関わってきます。

 

もし本当の仲間なのであれば

 

正しいことは正しい

ダメなことはダメだと

 

言い合える関係性が本来有って然るべきでしょう。

 

学生野球をみていると

 

よく「最高の仲間」だとか

 

「この仲間と野球が出来て感謝」

 

みたいなコメントを耳にする機会が多いけれど

 

本当の仲間ってのは

軽々しく言葉に出来るほど

そんな生優しいものではないはず。

 

ただの仲良しクラブではなく

自分の想いを伝え合う

本物の仲間になっていけたらいいなと

 

 

そんなことを1日ボーッと考えながら

仕事しておりましたとさ笑

 

 

今日も1日お疲れ様でした。

夜ご飯食べる!!