負け犬の遠吠えブログ

頑張って良かったと思える体験を与えられるように。書きたい時に書きたいことを書いております。

イチロー社長

 

ごきげんようです🙋‍♂️

 

またYouTubeに面白い動画が出ていましたね!

 

youtu.be

 

イチロー先生に続いて

イチロー社長ですか!笑

 

こういう

人となりや考え方、

価値観を垣間見れるような話を聞くのが好き。

 

それが野球界の最高峰

イチローともなると観るしかない、聴くしかない。

 

それにしても

あらゆる質問に対して全て自分の言葉で受け答えしているのが本当に凄いと思う。

 

企画があってそういう前段階も踏んでるのかもしれないけれど

 

日常から思考を重ねて

自分の考えを整理しておかないと

こんなに説得力のある話は出来ないと思う。

 

言葉悪いけれど

イチローって野球しかやってこなかったはずなのに

野球の世界の中で人生の教訓めいたものを学ぶことが出来てしまう

その"感性"と言いますか、は

本当に凄いなと思います

 

(確かイチローは読書も嫌いって何かのインタビューで言ってた)

 

 

自分が小さい頃はヒットを打っても喜ず表情をみせず

ただ結果を積み重ねていく

イチローが凄いとは思っても

どこか感情を持たないロボットみたいにも思えて

あまり好きでなかった頃もあったと記憶しています。

 

ただWBCや晩年のプレースタイル

最近の色んな動画をみても非常に人間味に溢れた優しい人なんだなと思いますし

結果を出し続けることにこだわると

小さい頃の自分にとって

ロボットに見えてしまうようなスタイルが必要になることもあるんだなぁと思ったりします。

 

 

自分も最近は"淡々と"という言葉をなるべく意識しているのですが

まだまだ小さなことで心が動いてしまったり

ありとあらゆるものに左右されがちなメンタルです。

 

今回の動画でもイチローは

「モチベーションは上げるよりも下げないようにすることが大切」

的なことを言っていたので

 

それは確かに!!ととても納得しました。

 

何ならモチベーションに左右されて動くような状態には脆弱性を感じてしまいます。

 

結局は

もっと根幹にある自分の欲に正直になるこもや使命感に生きるかことが

モチベーションに左右されないという点では大切なのかなと思ったり。

 

話が少しズレましたが

イチローの言葉1つ1つの説得力は本当に凄いです。

 

引退会見の時もそうでしたが

何か聞き入っちゃう言葉の力がイチローの言葉にはある気がします。

 

先日、池江璃花子の動画を紹介したときも「言葉の重み」という表現をしましたが

 

どの世界においても何かを極めようとしている一流の人たちの言葉には

どこか哲学めいたものを感じます。

 

一流と呼ばれるような人って

その分野の能力がとても高いのは前提として

人としても人生に対してどこか悟ったような部分があるよなぁと思います。

 

そのような領域に達するまでは

並大抵な努力では到底辿りつけないとは思いますが

そんな世界を観て観たいなぁとも思うのです。

 

この動画気付きを得られるようなお話も多いのですが

単純にエンタメとしても面白く観れると思うので

 

少し長めですけれど是非観てみて下さい!

 


www.youtube.com