負け犬の遠吠えブログ

頑張って良かったと思える体験を与えられるように。書きたい時に書きたいことを書いております。

グローブの刺繍にこめた思い

 

 

こんばんは!

 

今日の練習は小学6年生に向けた体験会でした。

練習に参加してくれた6年生

今日はどうもありがとうございました。

 

さてさて、

 

今日は練習終わって久しぶりに

グローブを磨いてあげました。

 

f:id:tomo0716:20211219194037j:image

 

今日はこのグローブに入ってる刺繍にこめた

自分の気持ちについて書いてみようかなと。

⚾️⚾️⚾️

 

このグローブは大学を卒業するときに

オーダーしたグローブで

何だかんだでもう5年以上使っています。

 

手を入れる箇所には

 

『まだ夢の途中』

 

という言葉を刺繍しています。

 

自分の野球人生を振り返ってみると

 

高校野球は甲子園はおろか

背番号もつけられず終え、

 

リベンジを誓って続けた

4年生のときは監督とか務めさせてもらったけど

中々勝てず、思ったような成績は残せませんでした。

 

本当に本当に本当に悔しいことの連続でした。

 

だけどここで野球を終えたら

悔しい思い出としてしか残らない。

 

だけど指導者として野球を続ければ

今後、良いことがあるかもしれない。

 

いまは、その道の途中なんだ。

夢を叶えようとしている途中なんだ。

 

そういう思いを自分に言い聞かせたくて

入れた刺繍でした。

 

そして指導者として

自分が中学生の頃にお世話になったチームに

携わってはや6年が経ちました。

 

色々な経験をさせてもらいましたが

やればやるほど

 

野球に対する無知さとか

自分の未熟さに打ちのめされます

 

やっぱり悔しいことが多くて、

 

帰宅しながら

はぁーってなることもしばしば。。。

 

まだ刺繍をいれたときに思い描いていたような

指導者には全然なれていませんが

 

それでも野球が上手くなりたい子どもがいて

子どもの成長を願っている親御さんがグラウンドには集まってきます。

 

そういった人の思いに

応えられる人になりたい。

 

まだまだ『夢の途中』

悪あがきをもう少し続けていきたいと思います。

 

最近、とある人から頂いた言葉。

 

 

誠意を押し通しなさい

 

を胸に大切にしまいながら。。。

 

年内の練習は来週が最後!

狭山市は本当に寒いですね

 

怪我だけはしないように

頑張っていきましょう!

 

また来週っ⚾️