負け犬の遠吠えブログ

頑張って良かったと思える体験を与えられるように。書きたい時に書きたいことを書いております。

今週の一冊

 

こんばんは🌇

 

今年に入ってからこれまで継続されている

習慣として

 

【1週間に1冊本を読む】

 

というのがあります。

 

(読んでる本は毎週インスタで紹介しています笑)

 

読んでる本の中で

印象に残った言葉や文章は、

 

その都度、

手帳のメモスペースに書いているので

 

毎週、手帳がギッチリ文字で埋まっていくのをみて

自己満足しております😅笑

 

今週はこの本を読みました。

 

ぜんぶ、すてれば

ぜんぶ、すてれば

  • 作者:中野善壽
  • ディスカヴァー・トゥエンティワン
Amazon

 

正直、この本を書いた経営者の方のことは全く知らないのだけど😅

 

『ぜんぶ、すてれば』

 

というタイトルに惹かれて読んでみました。

 

というのも、

 

最近、自分の中でテーマになっている言葉が

 

【手放す】とか【捨てる】

 

だったから。

 

いま、28歳なんですけど

まだまだ世間的には若者の部類でしょうか?

 

まだまだ振り返るタイミングではありませんが

 

それでも自分なりに色々な経験をしながら

気付いたらここまできちゃったな〜という思いもあって。

 

そんで少し経験を積んでくると

過去の経験則から

 

『〜しなきなゃ』

『〜するべき』

『こうあるべきだ』

 

みたいな価値観や固定観念で

自分のなかを塗り固めてしまってるような感覚に

時々苛まれることがあったりします。

 

まだ自分を律しているだけらな良いけれど

自分に厳しくしすぎると

今度は他人にも押し付けてしまうのが悪循環でして。

 

自分の常識や感覚を他人に押し付けないようにとは気をつけるのですが

 

ギャップに悩まされることが

あったりなかったりします😅笑

 

他人は変えられないというのが大原則なのにね。

 

だから、ここらで一旦

自分の中で塗り固められた

 

常識や価値観とやらを捨ててしまって

もう少し身軽に生きていきたいと思うのです🙇‍♂️

 

そうした方が自分も周りもラクだと思うから。

 

理想と現実のギャップを埋めようとガムシャラに努力する時期ってのも必要だと思うけれど

 

不完全な自分を認めて

良い意味で諦めをもって

今の幸せを噛み締めることも大切だよなと

最近よく思います。

 

多分、自分の場合

 

ガムシャラに頑張りまくる!

というステージはもう終わっていて

 

もう少し心軽くご機嫌に毎日を過ごして良いのだと思う。

 

『ぜんぶ、すてちゃえば』

 

何だか心を軽くしてくれた良い1冊でしたとさ

良かったら是非🙋‍♂️

 

今週もお疲れ様でした!